BTS/バンタン/防弾少年団

BTS2021年7月新曲パーミッショントゥダンス(PTD)の読み方やアナグラムを解説!大御所エルトンジョンの粋な計らいもご紹介!

BTS PTDのメッセージ

Pocket

BTSの「Butter」のカップリング曲「Permission to Dance」がどんどん話題になっています。

ARMYとしてうれしいし、幸せな気持ちになります!!

そこで今回は「BTS2021年7月新曲パーミッショントゥダンス(PTD)の読み方やアナグラムを解説!大御所エルトンジョンの粋な計らいもご紹介!」と題してお伝えします。

「Butter」がビルボードHOT100で7週連続1位の快挙に、そろそろ「Permission to Dance(パーミッショントゥダンス)」がバトンタッチと言われていますが…。

それでは、「BTS2021年7月新曲パーミッショントゥダンス(PTD)の読み方やアナグラムを解説!大御所エルトンジョンの粋な計らいもご紹介!」スタートします。


BTS2021年7月新曲パーミッショントゥダンス(PTD)の読み方や意味、アナグラムを解説!

「Permission to Dance」の読み方

「パーミッション トゥ ダンス」

ただし、「パァーミッション」と大きな口を開けるのとは違う感じです。
puhr-mih-shuhn プァミッシュンくらいの口の大きさと微妙です。

ジャイアント馬場さんの口をあまり開かない、「パー」ですかね(苦笑)

 

「Permission to Dance」の意味

ティザーに1フレーズ、公表されているのが、既に話題になっています。

「Cause we don’t need permission to dance(僕たちが踊るのに許可はいらないから)」

基本「permission to ~ 」toのあとに動詞で、「(~する)認可・許可・許し」という意味になります。

僕たちが踊るのに許可はいらないから
=僕たちは自由にダンスできるんだ、いつでも踊っていいんだ

といった自分の感情を思いのままにダンスで表現できる、体で思いを自由に表せるニュアンスに。

パーミッショントゥダンス(PTD)に潜むアナグラム

アナグラムとは?

PONTA
PONTA
単語や文章の文字をいくつか並び替えることで、まったく別の意味の語句にしてしまう、言葉遊びと言われています。

アナグラムはこのタイトルイメージ表記、ここから読み取れるとか。

わかる人がすごいです!

Permission to DANCEメッセージ

「PERMISSION TO DANCE」の文字の大きさ、アルファベットの表示のしかたが揃ってないですよね。

大中小といった感じで3種類の文字の大きさがあります。

大きいアルファベット文字は、「P」「M」「D」「N」「C」。

ここで、「N」と「M」を入れ替えて「P」「N」「D」「M」「C」。

PTDアナグラム流れ

「PNDMC」とは、「PANDEMIC(パンデミック、感染症などの世界的大流行)」のこと。

残った文字も入れ替えて並べ直すと「STORIES ON PANDEMIC」という文が完成します。

このままでは、「パンデミックに関するストーリー」という意味になってしまいます。

感染症に関するストーリーが計り知れないので、もうひとひねり、アナグラムで内容を変えると…。

「STORIES ON PANDEMIC」
「NO PANDEMIC STORIES」

「ON」を入れ替えて「NO PANDEMIC STORIES」=「パンデミック終焉ストーリー」をタイトルイメージ画表記でも、コロナ禍の終わりを物語っているのです!!

 


BTSのPTD「Permission to Dance(パーミッショントゥダンス)」にまつわる話、まだあるようで、深いです。


BTS「PTD」の歌詞に大御所エルトンジョンの粋な計らいも!

エルトン・ジョンは、SNSを通してバンタンの新曲にコメントしています。


「すべてが正しいと考えるとき、私はBTSの『Permission to Dance(PTD)』を一緒に歌う
(When it all seems like it’s right、I sing along to BTS『Permission To Dance』」という文を掲載。


BTSバンタン側も同じ日、公式SNSにエルトン・ジョンの記事を共有

さすが、大先輩アーティストですね。貫禄ありすぎ。

エルトン・ジョン氏のことをナムさんが歌っているのはこの部分。

When it all seems like it’s wrong
ウェニットオールスィームズライク イッツロング
すべてが間違ってるように思えるときは

Just sing along to Elton John
(ジャスt)スィンガロングt エルトンジョン
エルトン・ジョンの歌をただ歌えばいい

And to that feeling, we’re just getting started
アントゥザフィーリング、ウィアジャストゲディングスターティd
そしたら、今始まったばっかりじゃないかって感じられるよ

なぜ大スターエルトン・ジョンの歌?

確認していますが、不明。

 

私もエルトンジョンの歌を聴いて、自分を盛り立てたいと思います。

まとめ

今回は「BTS2021年7月新曲パーミッショントゥダンス(PTD)の読み方やアナグラムを解説!大御所エルトンジョンの粋な計らいもご紹介!」と題してお伝えしました。

ビッヒの頃から、伏線をはった演出や、考察させられたりとありましたが、ワールドワイドになってもアナグラムを取り入れるとは圧巻です!