映画

パラサイト韓国映画感想が面白いと絶賛されているのはなぜ?韓国人の評価はどうなの?

パラサイト韓国映画絶賛・感想は?

Pocket

韓国映画パラサイトは、2019年5月30日に韓国で公開されました!

カンヌ国際映画祭でパルムドール受賞(最高作品賞)を受賞してから、日本の劇場もかなり埋まっていて人気上昇。

韓国本土でも公開されるまでにあまりに話題にされすぎて、韓国人も前評判を知りながら劇場へ鑑賞にいくのが自然だったようです。

そうなると、パラサイト韓国映画感想が面白いと絶賛されているのはなぜ?韓国人の評価はどうなの?

ここが気になりますよね。

 

そこで今回は、「パラサイト韓国映画感想が面白いと絶賛されているのはなぜ?韓国人の評価はどうなの?」と題してご紹介していきます。


パラサイト韓国映画感想が面白いと絶賛されているのはなぜ?

パラサイト スペインちらし

スペインの広告、スペインでも上映されているんですね。

若干ネタバレあります。

日本では「パラサイト 半地下の家族」がタイトルになっていますが、韓国ではストレートに「기생충(キセンチュン)」=「寄生虫」が正式タイトルです。

パラサイト韓国映画は、ストレートに面白いと表現され、世界中では「衝撃的な作品」とも言われています。

パラサイト韓国映画の何がすごいのか?

パラサイト代表受賞歴

パラサイト韓国映画の何がすごいかは、受賞歴からもわかります。

  • カンヌ国際映画祭…最高のパルムドール(作品賞)受賞
  • アカデミー賞…作品賞・監督賞など最多4部門受賞
  • ゴールデングローブ賞…外国語作品賞
  • 全米映画俳優組合賞…外国語映画で初となる最高賞を受賞

他にもたくさん受賞されています。

PONTA
PONTA
160以上の賞を受賞しているんです!

「パラサイト韓国映画は衝撃的な映画」と言われる衝撃的の意味は、驚きの意味の衝撃的でなく、コメディ的な笑いから何とも言えないどんよりした気分にさせて、見え隠れしていた思いを最後に一気に破裂させるという見せ方が衝撃的なようです。

パラサイト韓国映画の見どころ

一部分のネタバレを含んでいます!

  1. 前半と後半のギャップ
  2. 格差社会を描きながらも、公平に魅せているところ
  3. 空間演出にまさに力を入れている作品であり、舞台であるパク家の広い屋敷に自分が入り込んでいるような感覚を劇場で体感できる
PONTA
PONTA
①の前半と後半のギャップ。家政婦がインターホンを鳴らしに来る前と来た後のストーリーの急展開は意外で予想外。
Shuy
Shuy
②格差社会を描きながらも、公平に魅せているところについて。韓国映画では、実話ベースのシナリオが多いですが、社会問題をエンタメ化する方向性が研ぎ澄まされている!

➂空間演出については細部まで計算され、洗練されたスッキリデザイン。俳優の立ち位置や導線にも意図が加わっている。

パラサイト韓国映画が絶賛され、カンヌ国際映画祭やアカデミー賞受賞したことについて他にも

  • 俳優の演技力がズバ抜けて高い
  • パラサイト韓国映画は描写に容赦がない!
  • 娯楽感覚からのジャンル移行するストーリーに引き込まれるなど。

挙げだしたらキリがない。

半地下暮らしのキム家と大富豪パク家同士の、熾烈な演技対決も楽しめます。

PONTA
PONTA
ポン・ジュノ監督の演出に心惹かれている私。

衝撃的に伝えたい場面に入ると、映像がややスローになりつつ、人物の表情がクローズアップされて動きがダイナミックになったところに、オーケストラ風のBGMがババーンと響き流れる系の演出がところどころにあって、わかりやすくて印象的で見応えあり!

…あの家政婦桃アレルギー反応からの結核疑惑への変貌シーンは私大満足のシーンです!

 

海外のメディアもこぞって大絶賛!

よく映画公開の時に見る広告ですが、パラサイト韓国映画も見事な評価です。

パラサイト韓国映画海外評価DAZZLING…目もくらむばかりの、まぶしい

BRILLIANT…見事な、華々しい

SUPERB…他を圧するすばらしさ

HILARIOUS…超おもしろい

INCREDIBLE…信じられない

STUNNING…驚くものに出会った時の表現

PONTA
PONTA
私もまた観たくなる中毒症状が出て消えません。

パラサイト韓国映画|韓国人の評価はどうなの?

パラサイト記者会見
第72回カンヌ国際映画祭 最高賞パルムドールを受賞後マスコミ向け記者会見 

 

韓国では、パラサイト韓国映画が封切られた2019/5/30初日は、平日にもかかわらず、けっこうな数の人が観に来ていたそうです。

日本でも注目されているパラサイト韓国映画、韓国人の評価はどうなのか?

やはり韓国では予想を超える人気でした!

パラサイト韓国映画の観客動員数がすごすぎる!

よくよく調べたら、韓国では3日間で200万人観客突破!!

日本で公開25日めで100万人ですので(3日間で15万人)ケタ違いですね。

ちなみに歴代最高興行収入の「アベンジャーズ/エンドゲーム」は10日間で280万人でした。

恐るべしパラサイト韓国映画。

パラサイト韓国映画の韓国での評価は?

本国韓国では、パラサイト韓国映画の評価がこんな風に例えられています。

パラサイトを観ている間に寝てしまう連れがいたなら、その連れとは、次は一緒に映画は観ないようにするというくらい、映像から目が離せない韓国映画

日本でも言われていることですが、途中で眠りに落ちることもなく、トイレも気にならず、132分…2時間12分は本来なら長い時間ですが、それさえも感じないくらいに引き込まれていく人が多いんです。

ストーリーに引き込まれていくことで、観客の心をわしづかみにして、感情を揺さぶるのが今回のパラサイト韓国映画のポン・ジュノ監督の巧妙なワザですね。

韓国では、公開前からすでに予告やインタビューがされていて、かなりストーリーもメッセージもあからさまになっていたようです。

PONTA
PONTA
韓国の方は、パラサイト韓国映画のさまざまなポスターやメディアを観るたび、「このポスターはどんな意味をもって作られたのだろうか?」など、常に考察する習慣がついていたとか。

パラサイト韓国映画は韓国でもジャンル未定?

レンタルビデオの陳列棚には、ジャンル別にいろんな棚がありますよね。

パラサイト韓国映画は、どのジャンルに属する映画か?

韓国でもパラサイト韓国映画がどのジャンルに分類されるかがいろいろ言われています。

最初は、ドラマやブラックコメディ水準の映画だと世界中で推測されていましたが、映画を観ればそのジャンルにあてはめるのにはかなり難しい壮大なジャンル。

韓国でも、どのジャンルの棚に置いたらいいのか、レンタルビデオ屋のスタッフもちょっと混乱してしまうような映画だと表現されています。

もうすぐレンタルが解禁される日本で、どのジャンルにパラサイト韓国映画が並ぶのか、楽しみですね。

パラサイトレンタルいつ?アイキャッチ
パラサイト韓国映画DVDレンタル開始いつから?パラサイトのレンタル旧作料金開始や動画配信情報も!「パラサイト 半地下の家族」韓国映画が、カンヌ国際映画祭最高作品賞:パルムドール受賞! そうなってくると、パラサイト韓国映画DVD...

 

まとめ

2020 oscar parasite
出典:2020年Oscarより

「パラサイト韓国映画感想が面白いと絶賛されているのはなぜ?韓国人の評価はどうなの?」と題して人気の理由を紹介しました。

パラサイト韓国映画は、観る人にとって、色々な感情が入り混じって深く考えさせられる映画だと思います。

韓国では、前評判や宣伝などが上映前からかなり盛んだだったために、初めから終わりまで国民の多くがストーリーを知っている状態でした。

そんな状態でも、パラサイト韓国映画に対するそれぞれの考えと感じ方の違いが大きく表れると言われる映画ですので、ご自分で観て感慨に浸る、これに尽きると思います。

また、観に行きたくなりました…!

ぜひ、劇場や自宅、心落ち着く場所で心ゆくまで、パラサイト韓国映画を堪能して下さい。