イベント

阪急百貨店梅田催し春の北海道展、実食!平日19時来場レポ!

道展閉店1時間前 平日・催し2日目参戦

Pocket

4/14(水)からうめだ阪急9F催し会場で、「春の北海道展」始まりました。

平日だし、閉店の1時間前だし、次回の下見も兼ねて行ってみるかと仕事帰りに足を延ばして行ってきました。

そこで今回は「阪急百貨店梅田催し春の北海道展、実食!平日19時来場レポ!」と題してお伝えします。

平日ですが、閉店1時間前でもお客様の出入りは止まりません。

しかもガッツリ混みあっているわけでもなく(並んでいる売り場もありましたが、少し待てば買える10人ほど。

それでは「阪急百貨店梅田催し春の北海道展、実食!平日19時来場レポ!」スタートします。


阪急百貨店梅田催し春の北海道展、実食!

前回の記事でお目当てにしていたもの、普段行列でなかなか買えないものを買ってきました。

買ってきたのはこの

  1. 札幌蟹工船 かにうに弁当
  2. 布目   あわびうに和え、サーモンキムチ
  3. 小樽若鶏時代なると ざんぎ、手羽先
  4. 江別イルマットネアルル

 

ではさっそくレポート!

今回の北海道展で私が買おうと狙っているものをご紹介しています!

うめだ阪急北海道展
阪急百貨店梅田催し「北海道物産展」の開催期間は?人気グルメをご紹介!春先になると、あちらこちらの百貨店で北海道の物産展が始まります。 梅田阪急もはじまりますよ~。 今回は『阪急百貨店梅田催し「...

①札幌蟹工船 かにうに弁当

蟹工船陳列

閉店1時間前ともなると、お弁当コーナーの陳列はこんな感じ。

お目当ての貝づくし弁当が売り切れていたのでどれにしようか迷って、各お店の陳列台をチラホラ除いていたところ、こちらの札幌蟹工船のスタッフさんが私にこうささやきました。

残っている3種のお弁当を示しながら、
「(左から)こちらは¥〇,〇〇〇(真ん中)これは¥○,○○○(右)これは¥○,○○○でいいですよ。」

えっ?!

あまりに好待遇すぎて、私ボー然。

「スタッフさん、も一回言います?」

もちろん言ってもらいました。

そして、かにうに弁当を購入!

お得感満載!

閉店間際はこれがありがたい。

かにうに弁当

生うにうまし、かにはほぐれていますが、蟹の味が…うまし。

閉店間際は、お店によって300円引き、500円引きしていました。

自分の希望に合うものがあれば、買いですね。

普通は海鮮弁当って、器が上げ底なんですが、こちらは普通の四角い箱にぎっしり入っていました。

酢飯もたっぷりで食べ応えありでした。

 

②布目珍味

ここは私が買いたかったこれがあるところ。

福島蝦夷アワビうに和え

ちょっと贅沢しちゃいました。

一つ気になったのは、「あわびの切り方」

画像のはぶつ切り感満載ですが、実際のものは薄く長くスライス。

これです。

あわびうに和え

食べやすくて、あわびのコリコリ感もほど良く残っていました。

ご飯が進む!

おねえさんにすすめられて、こちらも購入。

あわびがけっこうなお値段なので、少な目に。

サーモンキムチ50g。

サーモンキムチ

スタッフさん、あわびの次に推してました。

娘、一口食べて黙ってうなずく。

そして一言「私がほとんど食べる!」

キムチの辛さがあるので、サーモンの甘みが逆に生きてきておいしいです。

 

③小樽若鶏時代なると ざんぎ、手羽先

なると ざんぎ

ざんぎ2個(唐揚げ)手羽先3個買いました。

ざんぎは大ぶりで味もしっかりついています。

手羽先は、ニンニクが聴いてこちらも食が進む進む。