ドラマ

カネ恋の主題歌ミスチルの曲名の意味と歌詞をご紹介!


Pocket

ドラマ「カネ恋」始まりましたね。

番組を観てて「おっ。」となりました。

「カネ恋」は、じれキュンなラブストーリー。

その主題歌が偉大なミスチルの楽曲とは(^^♪

その主題歌は、新曲「turn over?」として9月16日に配信リリースされました。

いつも心震わせるミスチルの曲、気になります。

そこで今回は「カネ恋の主題歌ミスチルの曲名の意味と歌詞をご紹介!」と題してお伝えします。

この曲は、ミスチルの「一音一音にこだわり抜いた疾走感のあるロック・ナンバー」と祝います。


カネ恋の主題歌ミスチルの曲名の意味と歌詞をご紹介!


出典:TOWER RECORD

ミスチルがTBS連ドラ主題歌を16年ぶりに担当。

9/15からスタートの「カネ恋」の主題歌として9/16に配信リリース

「カネ恋」とは…

TBS系 火曜ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」
9月15日(火)スタート
毎週火曜 22:00~22:57(初回15分拡大)
主題歌:Mr.Children “turn over?”

 

カネ恋の主題歌ミスチルの曲名の意味

曲名 “turn over?”の意味

“turn over?”…英語ってどうしてこんなに意味や意訳がたくさんあるんでしょうか?

私が思っていた意訳が自信がなかったので、調べたところ、まっさきに目についたのが「売り上げ」!

違うだろうが。

“turn over?”の意味、真意は桜井さんやメンバーの知る所ですが、私的には

PONTA
PONTA
「ここから一歩、行ってみようか?」

という感じかなと。

“turn over?”って、「エンジン始動」とか「ページをめくる」とか

もっと直訳すると「ひっくり返す」目玉焼きの焼き加減の「ターンオーバー」然り。

歌詞からすると、もう少し深い意味があるのかも。

「想いを委ねる」
「ジャッジメントしてもらう」
「自分をささげる」

名詞としての扱いかも…果てしないです。

曲名に記号の「?」マークが入っている楽曲はミスチルでは初めてだそうです。
自分だけでは終われない、パートナーあっての自分を表しているのかもしれません。

このクエスチョンマークには、桜井さんの想いがかなり詰まっているように思えるのは、昭和からミスチルを聴いているものだけが感じる何かでしょうか。

ミスチル8作目の配信限定シングル。

PONTA
PONTA
ミスチルにはめずらしい3分台で完結の楽曲!

レコード会社はおなじみのトイズファクトリー。

“turn over?”と「カネ恋」エピソード

企画段階で制作が真っ先にMr.Childrenにオファーし、ドラマの世界観や楽曲の方向性を伝え、「カネ恋」の世界観を表現した楽曲を提供することになったという。

プロデューサーは、楽曲を聴いて涙したとか。

turn over?だけじゃないミスチルの世界

主題歌は、Mr.Childrenが楽曲を提供してくれました。玲子と慶太の恋愛、そして二人がちょっとずつ成長していく様に寄り添い、後押しをしてくれる曲はMr.Childrenしかいないと思い、まだ何もない段階で先走ってオファーし、快諾してもらいました。

最初に曲を聞いた時、その尊さに心が震えました。爽やかで前向きな曲なのに、涙が出てくる。

人と人との出会いの愛おしさ、人を想う気持ちを桜井さんが切なくも力強く歌い上げている、まさに“究極の愛の歌”でした。

by 東仲恵吾(プロデューサー)

“turn over?”の歌詞をご紹介!

turn over?ジャケ写

 

作詞/作曲  桜井和寿
プロデュース  Mr.Children

明け方の東京はしらけた表情で
眠れないボクのこと見下ろしてる
こんなスタートで今日を迎えてしまうのは
「誰のせいなんだ!?」って言いたくもなる
キミは今どう思っているの?
すれ違いの日々を

映画じゃ 躓いても(つまづいても)
立ち直っていくってストーリー
散々観たろう?
だけど現実は違う
誰かしら泣いてんだよ
栄光と美談の裏で
だからさ よく考えてみて
機嫌直してよ

頭の中 妄想が渦を巻いている
悪いことばかりを考えてしまう

キミに必要な理解者
今こそなろうと思います

子供らの聖歌隊 その歌声のように
どこまでも透き通っていて嘘はない

forever love
I’ll make you smile
叫びたいくらいだダーリン
我が人生で最愛の人は
そう キミ一人

地球は回る 僕らとは無関係で
それもそうさ
いろんなカタチの愛があって
今日も生まれては消えてく

面倒臭くて 手に負えないな
この愛という名の不条理
懲り懲りだって思うけど
キミ無しじゃ辛い
forever love
I’ll make you smile
叫びたいくらいだダーリン
この人生で最大の出会いと悟ったんだ
我が人生で最愛の人は
そうキミ一人
ただ一人

「カネ恋」の主題歌、ミスチルのturn over?

ミスチルの“turn over?”を聴いてみての口コミ

いい口コミしかないです。楽曲に対しても、ミスチルにも。

まとめ

このスープアート、すごくないですか?

ミスチルの曲は、

5分台の曲が、ミスチルの醍醐味だと思っていた私は、あまりにも風のように流れていつのまにか終わってしまう曲だという感じで、すぐに覚えられなさそうな曲…だけど一部フレーズは耳に残るといった印象を持ちました。(私だけか…。)

桜井さんの声は、いつも一つの歌の中にドラマがありますね。

今回もまた主人公の心の動きが感じられます。