コロナ

GoToトラベル一時停止地域最新情報はいつまで適用?GoTo停止への懸念や不安の声もご紹介!

GoToトラベルの決断

Pocket

GoToトラベルの内容が一転二転しています。

そこで今回は「GoToトラベル一時停止地域最新情報はいつまで適用?GoTo停止への懸念や不安の声もご紹介!」と題しましてお伝えします。

GoToトラベルの一時停止については、札幌市と大阪市だけでなく範囲が拡大されつつあります。

GoToトラベル、やっと本格的に停止に踏み出しましたね。

それでは、「GoToトラベル一時停止地域最新情報はいつまで適用?GoTo停止への懸念や不安の声もご紹介!」お伝えします。


「GoToトラベル一時停止地域最新情報はいつまで適用?

GoToの今後

GoToトラベル一時停止追加情報が出ていますが、まだ方向性の段階で本確定ではありません。

新たにGoToトラベルキャンペーン、一時停止地域が発表されました。

検討、自治体との調整と言っていますが、ほぼ確定か?

政府からの確定発表はいつ?

菅首相のGoToトラベル一時停止ほか、感染拡大に対する動き

13日午後、首相官邸に関係閣僚を呼んでの対応

14日夕方、対策本部を開き、政府の方針を決定予定

 

GoToトラベル一時停止追加地域

情報が表立っていますが、まだ政府からの確定事項ではありません。

  • 東京
  • 愛知・名古屋市

 

一時停止はいつまで検討されてるの?

既にGoToトラベル一時停止に入っている北海道・札幌市と大阪市は期限延長

新型コロナウイルス、感染者が数字で視覚化すると恐ろしく増え、感染拡大が収まらない状況は誰が見ても明らかです。

政府関係者によると、GoToトラベル一時停止期間は、どこも12/25(金)までを視野にいれています。

ただし、感染状況次第でさらに延長も検討とのこと。

大阪の吉村知事の政府への申し入れ

12日の民放番組にて

◆飲食店などに行っている営業時間の短縮要請を検討

現在の対象地域:大阪市北区・中央区のみ  大阪市全域に拡大する考え

◆GoToトラベル一時停止延長、年末までの意向

現在の12/15(火)までの期間延長をどうするかも、12/14(月)の対策本部会議で決定する見通し。

PONTA
PONTA
12/14(月)に発表されるかな、という感じですね。

 


GoTo停止への懸念や不安の声もご紹介!

みんなにとって理想の方向は?

各方面からの声が挙がっています。

観光地・観光協会から

GoToトラベルキャンペーンの恩恵から考えて、もし停止になれば、大幅に観光客が少なくなる
GoToで売り上げが伸びて好調。休業期間で減った売り上げを取り戻そうと頑張っているが、
地域共通クーポンを使って3~4割の人が買い物をするので、その人たちが来なくなると影響が出てくる

ツイッターから

全国一律停止にしてしまうと、全然感染者が出ていない観光地はとんだ巻き添えになってしまうのですが・・・

 

専門家から

一部の地域をGoToトラベルから除外すると、住まいによってキャンペーンの恩恵を受けられる人と受けられない人が出てくることになり、税の受益と負担の公平性が損なわれるという問題が出てくる(この事業の原資は将来の税収から返還する公債)。

GoToトラベルを続けながら、一部の地域を除外しても、それ以外の地域に人の移動が集中して、かえって広範囲に感染を広げるリスクが高まってしまう。

さらに、こんなに小出しにキャンペーンから除外する地域を増減すれば、事務的なコストが膨らみ、利用者も観光事業者も混乱。
精神的にも経済的にも疲弊してしまう。

東京を除外するのであれば、キャンペーンの経済効果はほとんど発生しなくなるのだから、
経済を回すという観点からもキャンペーンを続ける意味がなくなる。

一定期間全国一律に停止をして様子をみるのが最善の策といえるのではないか。

PONTA
PONTA
専門的ですが、わかりやすいです。

まとめ

今回は「GoToトラベル一時停止地域最新情報はいつまで適用?GoTo停止への懸念や不安の声もご紹介!」と題しましてお伝えしました。

とにかく、東京がどんどん感染者が増えてきています。

GoToトラベルの一定期間の停止に耐えて持ち直すのか。

このまま感染者が増加して、緊急事態宣言再発令となってしまうのは避けたいところですね。