パク・ボゴム

ボゴミ入隊は2020年8月31日!兵役期間や除隊時期 所属部隊ついて紹介!

パク・ボゴム 入隊! 除隊はいつですか?

Pocket

ボゴミが愛称で、日本でもファンミーティングを盛んにして、安定した人気のパク・ボゴム氏。

いよいよ、ボゴミことパク・ボゴム氏の兵役服務が確定!

本日2020年8月31日に入隊。

そこで今回は「ボゴミ入隊は2020年8月31日!兵役期間や除隊時期、所属部隊ついて紹介!」と題してお伝えします。

パク・ボゴム プロフィール

1993年6月16日生まれ。

  • 2011年に映画「ブラインド」で俳優デビュー。
  • 2015年放送されたドラマ「応答せよ1988」でブレイク
  • 2016年の「雲が描いた月明かり」が大ヒットして一躍有名俳優に。
  • 2018年には女優ソン・ヘギョとダブル主演『ボーイフレンド』で韓国での安定し人気を確定。

ギリギリまで、映画とドラマの仕事をやり切っての入隊。

ボゴミ入隊は2020年8月31日!兵役期間や除隊時期、所属部隊ついて紹介!


ボゴミ入隊は2020年8月31日!

ボゴミ最新ドラマ青春記録出典:청춘기록公式

韓国の男性は、満19歳で徴兵検査を受けた後、満20歳から本人が28歳を迎える日までに入隊することが義務付けられています

※以前の兵役の年齢制限は満30歳でしたが、現在は満28歳。

 

パク・ボゴムの所属事務所、BLOSSOM(ブロッサム)エンターテインメントが、パク・ボゴムが6月25日には海軍文化広報兵に合格して、2020年8月31日に入隊すると明らかにしています。

パク・ボゴムは、俳優の仕事に全力なことは誰もが認めている中で、個人パク・ボゴムとして果たすべき韓国国民の義務を、遅れることないタイミングで、今年中には入隊を決意していたそうです。

今回のパク・ボゴムは、このコロナご時世、ソーシャルディスタンスを考えての「非公開入隊」。

入隊となると、あいさつや見送りを受けての入隊となるのですが、何も告げず静かに入隊することを望んで入隊したようです。


パク・ボゴムの兵役期間や除隊時期、所属部隊について紹介!

いつ戻ってくるのか、除隊を待つファンにとってその時期は気になりますよね。

パク・ボゴム氏が、どんなところに所属するのかをご紹介。

兵役期間、除隊時期

まず、6週間の新兵基礎軍事訓練ヘ、海軍兵669期教育課程を履修します。

検査と判定を受けたすべての兵役義務者は、正式に配属される前に新兵訓練所

そこからの20ヵ月間服務なります。

そして、2022年4月末に除隊の予定です。

除隊の時期は、韓国の取り決めで変わる場合があります。

所属部隊

ボゴミの所属部隊は「海軍文化広報兵」

海軍文化広報兵ってどんな部隊?

音楽を通して軍隊の活動を広報するのが役割。

パク・ボゴムは、ピアノ担当を志願したそうです。

文化広報兵のピアノ分野(鍵盤兵)。

PONTA
PONTA
韓国の兵役義務についてまったく知識がなかったのですが、自分で所属部隊を選んで、実技試験と面接を受ける。そして、合格してはじめて入隊が決定するんですね…。

海軍出身のお父様の影響で海軍を選択したようです。

PONTA
PONTA
兵役の部隊は陸・空・海軍に分かれていて、それぞれ兵役に就く期間が違うようです。18ヶ月~22ヶ月。

最近は、自己の研鑽のためか、厳しい部隊を自ら選択するスターが多いとか。

現在兵役中の韓流スター

今年中に除隊
G-DRAGON、SOL、D-LITE

2020年6月入隊
パク・ヒョンシク

EXOのシウミン、D.Oとスホ、イ・ジョンソク、SHINeeのミンホなど。

PONTA
PONTA
2019年4月から、日課終了後に携帯電話使用の許可がでたそうです。厳しかったんですね。

まとめ

雲の上の月灯りボゴミアップ
今回は「ボゴミ入隊は2020年8月31日!兵役期間や除隊時期、所属部隊ついて紹介!」と題して、パク・ボゴム氏の本日入隊をお伝えしました。

いつか、私の推しも入隊するので、ロス感が漂います…。

ボゴミらしく過ごしていただきたいです。