ニュース

京王線車内傷害事件発生の流れはこうだった!現在の京王線運行状況は?


Pocket

今日はハロウィン。

それに便乗してか、犯人は仮装していた!

そこで今回は「京王線車内傷害事件発生の流れはこうだった!」と題してお伝えします。

20時前に起こった事件、今もまだ騒然としていて電車も遅れています。

それでは「京王線車内傷害事件発生の流れはこうだった!」スタート。


京王線車内傷害事件発生の流れはこうだった!

計画的なのか…。

事件発生は調布駅?

京王線HPによると京王線国領駅付近で発生となっていますが、現場の情報ですと、調布駅を出てすぐらしい。

しかも、特急電車なので、通常は10分間止まらないとか。

車掌が調布駅から2駅の国領駅に緊急停車したそうです。

けが人は?

  • 60代男性、腹部を刺されて意識不明の重体
  • 他に8人がケガをしているとのこと

 

当時の車内状況

 

乗客は当時の状況について「ペットボトルの入った液体を人にかけていた」などと話しているそうです。

中には塩酸?

液体を振りまいて火をつけたという情報も。


恐ろしいです。

犯人は20代?身柄確保!!

京王線車内傷害事件犯人身柄確保!犯人の顔判明!京王線が大変なことに。 今回は「京王線刃物事件犯人身柄確保!犯人の顔判明!」と題してお伝えします。 犯人の身柄確保が早くてよ...

 


現在の京王線運行状況は?

京王線運行状況

京王線の情報によると、現在上記赤の部分―京王線はつつじヶ丘~飛田給・調布~若葉台駅間の上下線で運転を見合わせ。

運転再開は、0:30の予定。

 

まとめ

今回は「京王線車内傷害事件発生の流れはこうだった!現在の京王線運行状況は?」と題してお伝えしました。